Ben Mudrak, PhD

Ben Mudrak, PhD

Global Communications Manager

PhD, Molecular Genetics and Microbiology
Duke University

人気のカテゴリー

論文の書き方

論文修正

ジャーナル選択

ピアレビューと出版

研究過程

出版過程

ホームページ | ピアレビューと出版

2016年度の学術論文出版: 世界と日本における科学論文出版の動向を振り返る

他の言語: English português 中文

記事の概要

AJE第二版年間論文出版のまとめでは、2016年度の全世界と日本における学術論文について、論文数、盛んな研究分野、最も論文出版数の多い学術誌と研究機関に関しての統計分析を行いました。

昨年度の年間論文出版のまとめの追加データとして、我々は2016年度の科学論文出版のデータを調査しました。第二版全世界におけるデータのまとめ 及び日本に特化した調査結果 (英語)において、以下の観点の最新情報をご覧になれます。

  • 2016年度また過去10年間に出版された論文数
  • 盛んな研究分野
  • 最も論文出版数の多い学術誌
  • 最も論文出版数の多い研究機関
  • 2006年から2016年までの学術論文出版の傾向

こちらのリンクより、2016年に出版された科学論文の情報を掲載した、AJE第二版日本の年間出版報告がダウンロードできます。

2016年度の新しい傾向

全世界での論文出版数は著しい増加の一途を辿り、2016年度には全世界で220万件に近い論文が出版されました。 日本からは世界で6位の9万4千件に近い論文が産出されました。Scientific ReportsPLOS ONE を上回り、日本の研究者に最も人気の高い学術誌であり、エンジニアリングはケミストリーの分野を上回り、最も盛んな研究分野でありました。

世界での研究

世界と日本のデータ報告書に加えて、3つの主要研究国、中国、韓国、ブラジルの個々に焦点をあてた報告書もございます。これらの報告書を閲覧し、過去10年間にこれらの国の研究者が達成した業績をご確認下さい。

タグ ピアレビューと出版 ダウンロード可 日本 中国 ドイツ 韓国 米国 ブラジル 2016

最新記事

作者について Ben Mudrak

ご質問ですか?
専門家にご相談