原稿のフォーマット調整

対象学術誌の規定に沿った論文全体のフォーマット調整をお手伝いします。お客様の大切な時間を研究のために費やしましょう。

当社のフォーマット調整エキスパートが、お客様のページレイアウトやテキストのフォーマット、ヘディング、タイトルページ、画像の配置、参考文献の表示方法を、対象学術誌の規定に合わせて調整します。また、参照文献の正確さもチェックし、論文のタイトルや欄外見出し、要旨、本文、図表の説明文が学術誌の単語数の規程内かについても確認して、さらなる訂正が必要な場合はお知らせします。

料金

対象学術誌の規定に合わせたページレイアウトやテキストのフォーマット、ヘディング、タイトルページ、図表の配置を含む、原稿の包括的フォーマット調整は125ドルです。

私達の保証

私達の保証

当社は、お客様の論文が対象学術誌の規定に基づいてフォーマット調整されていることを保証し、投稿規程にあげられている中で欠けている部分がある場合は、それを説明したコメントを提供します。対象学術誌の編集者が、お客様の論文のフォーマットに関して問題を指摘した場合、当社は無料でフォーマットの再調整を行います。

問題がありますか?

フォーマット調整された原稿に問題がある場合は、ご連絡ください。学術誌が、フォーマットが問題だと指摘した場合は、ジャーナルに送ったファイルと学術誌からのすべてのコメントをご提出ください。

よくある質問

フォーマット調整と校正の違いは何ですか?

フォーマット調整は、文法や言い回しの訂正、単語の選択の誤りなどの英文校正は行いません。その代わりに、原稿が投稿学術誌の規定に沿っているかに焦点を当てます。レイアウト、フォント、セクション間のスペース、テキストの行数、引用文献の表示方法などがそれに当たります。ヘッディングのフォーマット調整、規定にある全ての必要項目が揃っているか、タイトルページ、単語数、図、引用文献の数、図表は正しい配置になっているか、など細心の注意を払い確認します。

以前原稿をAJEのサービスを使ってフォーマット調整しましたが、同じ原稿を異なる学術誌に投稿することになりました。再フォーマット調整はできますか?

プレミアム校正サービスをご購入頂いている場合、「原稿の全体的なフォーマット調整サービス」のご購入を頂いている場合と同様に無料の再フォーマットサービスが含まれております。このサービスは、通常の「フォーマット調整サービス」のみご購入いただいた場合には含まれておりません。

原稿に表が含まれています。「図表のフォーマット調整」サービスを使えますか?

はい、表のフォーマット調整をご希望の場合承ります。当社の図表フォーマット調整サービスは、表のフォーマット調整もお手伝いいたします。

よくある質問をご覧ください